店舗名えこじじいの店
URLhttps://www.rakuten.ne.jp/gold/ecojiji/
ジャンル日用品雑貨・文房具・手芸、生活雑貨

「店舗アップ♪」導入のきっかけ

開店当初は件数も少なく他の受注ソフトを採用していました。
その後、受注件数も増え店舗によって作業も異なる事から、いくつか受注ソフトを乗り換えて今日に至ります。
導入費用は掛かりましたが、その後のランニングコストは他店と比べて格段に安く済み(サポート費用のみ)、またサポートもしっかりしているので、導入後も安心して店舗運営が出来ています。

導入後の効果

取込から受注確認、発送&出荷までストレスなく作業できるようになりました。
というのも、前ソフトでは取込や受注確認等、検索、作業に時間がかかってしまいストレスを感じていました。同件数を処理する場合も総合して数時間作業が短くなり、業務人数も大幅に削減して対処できるようになりました。
また、ある程度のことは自社内で設定ができ、月ごとのキャンペーン商品など分けて出荷ができるようになる等大変助かっています。

エコスタイル様の実例より

お気に入りの機能

色々な場面で店舗アップ♪の良さが出ているのですが、当日出荷が基本の当店としては、店舗ごとに分かれているのを一括にまとめて処理できるのが大変助かっています。

・取込はそれぞれ設定の上作業する。(1店舗ごとが早いです。)
・受付で注文内容を一括確認。検索要件をボタン化しているので、操作は簡単。
・送り状を作成して出荷作業。
・出荷メールを一括で送る。(ボタン操作のみ)
・モールへの出荷通知を行う。(ボタン操作のみ)

また、イレギュラーな処理に関しても、各モール上の管理画面への店舗リンクが用意されていて、「店舗アップ♪での作業→リンク先に移動→修正」と簡単に変更を行うことができます。

店舗アップ♪の導入を考えている方へ、メッセージ

受注件数が増えて新しく探している方がほとんどだと思います。
初期費用は、店舗アップ♪導入代と運営するためのソフト代(接続する台数分)がかかり、安くはありません。しかしながら、サポート費用を払ったとしても毎月安く済み、それなりに受注件数があれば数年で元がとれる計算です。
この導入事例をご覧になった方は、一度日本ビジネス・サポート様に相談してみてはいかかでしょうか。

システムにかかるコストのイメージ。従量課金制ではないので、コストを気にせず売上アップに集中できます。